映画『相棒-劇場版II-』

相棒-劇場版II-』を見てきました!
やはり、相棒見ごたえありましたね~!

裏の裏がありすぎて、難しいストーリーではありましたが、
その分、あ、そうか、え?どんでん返し?、実の真実はこうだったのか~という感じで見ていけます。
最初の点と最後の点が繋がる感じでしょうか。
やはり、良く出来ているなぁ~って思います。

『相棒-劇場版II-』の予告動画

『相棒-劇場版II-』のあらすじ

はっきりとは言えない・・・もう本当に劇場で見て確認して!と言いたいくらいの内容です。
長年、相棒を愛して来た人なら、劇場で見るべきだし、劇場で見るだけの価値はあると思います。
それくらい、衝撃的になると思います。

たとえ警察のトップが隠そうとも、自分の信念・正義の為に動く右京さん。
尊くんも、まだまだ右京さんと比べると青いなぁ~って思えて微笑ましいw

大河内さんも中々ですな~。
自分の理念を持っているから、自分が間違っている事をしているという認識を持って、
正しいと思う事を知っているからこそ、小野田官房室長に逆らって、陰でついつい右京さんと尊くんに協力しちゃうw

しかし、己の信念の為に、時に対立し時に協力しあった場面が、この先見れないのは残念に思います。
でも、これで2人の過去が明かされていくのかな?
それがこれから先の見ものになるのかな?

この結果にさせてしまった事が、今後の相棒にとって良い影響を与えるのかは分かりませんが…。
映画見る特典のポストカードがまさかの遺影になろうとは(;´Д`A “`
そういう意味かと、観終わった後、ポストカードの意味を知ったのでした。

Sponsored Link

コメントを残す