映画『THE LAST MESSAGE 海猿』

THE LAST MESSAGE 海猿を見てきました!
最近、TVシリーズの『海猿』を毎日見ているのと、
過去の映画シリーズもテレビで放映しているのもあって、すんなり見入る事が出来ました。

Sponsored Link

THE LAST MESSAGE 海猿の予告動画

THE LAST MESSAGE 海猿を見る上での注意点

まず、3Dで見たのは失敗でした。
途中で無理矢理3Dを作成して失敗した感が大ありで、顔がぼやけていたりして、3Dの出来は悪いです。
3Dで見たら迫力が増すとか全くないので、見る価値はないです。
絶対2Dで見た方が良いです。

THE LAST MESSAGE 海猿のあらすじ

天然ガスプラント施設『レガリア』で事故が起こった上、台風が接近。
レガリアに取り残されてしまった一般人の3人を助けるべく、
海上保安庁の仙崎と服部が奮闘するストーリー。

1500億をかけた国家プロジェクトと5人の命が天秤にかけられる。
国の最重要プロジェクトが大事か、レガリアと引き換えに5人を助ける価値があるのか。

かつての部下を遠くから危険な指示を出す立場になった、救難隊を退いた下川が登場。
部下を守るために、ある意味国を相手に「その質問の意味が全く分かりません」と堂々と言える事が凄いw

有能な部下を失いたくない思いと、自分が嘗て救難隊にいたからこそ分かる、
救難隊としての使命感を持つ仙崎を信じる気持ちの葛藤が良くあらわれていた。
偉くなっても、良い上司になってるなぁ~。
下川さんを演じている、時任三郎さん好きです(*´ェ`*)

そんな感じで、レガリアに残された服部とバディーを組んで、
結婚3周年の日に仙崎は生き残れるのか・・・環菜と大洋の元に戻れるのか。

THE LAST MESSAGE 海猿を見た感想

最近再放送を見ているだけあって、すんなり前の話が飲み込めたのが良かったです。
過去から、仙崎が深く関わったバディーは死ぬ経緯があったので…今回は?って、ちょっとハラハラして観ていましたけれど・・・。

海上保安庁が全面協力したこともあって、
かなりリアリティーにあふれていました。
官庁が協力って、珍しいですよね。
海上保安庁って、普段どういう仕事しているの?っていうのを理解する上で、
この海猿シリーズは良い宣伝になったんじゃないかな?

また、公務員でもこういう危険な任務して、
命がけで仕事している人もいるんだなぁ~と思いました。

仙崎の環菜LOVEな所、伊藤英明さんは演技していて恥ずかしくなかったのかな(-∇-)ボソ...
という場面がちらほら・・・(;´▽`A“

佐藤隆太さんだったらね、なんかテレビではっちゃけたイメージがあるので、
恥ずかしくなるような演技でも、平気で観れるんだけど、
伊藤英明さんだと、観てるこっちが恥ずかしくなるって感じになりました(‘▽’) アハハ

『THE LAST MESSAGE 海猿 』でシリーズ最終回ですが、
仙崎は、この先いくつもの危険な状況を潜り抜け、
仲間を信じ、バディーを信頼し、環菜と大洋の元へ無事に帰る事でしょう。

2件のコメント

コメントを残す